【超簡単】マイクラで滞空時間3,2,1のロケット花火を作る方法!

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

皆さんこんにちは~

困っている人
困っている人

滞空時間が長いロケット花火を作りたいけどどうすればいいのかわからない…

いかくん
いかくん

実はとても簡単に作ることができるんだよ!

こんな人のために今回はマインクラフトで滞空時間3,2,1のロケット花火を作る方法について解説したいと思います!

ぜひ最後まで見てください

この記事はこんな人にオススメ
スポンサーリンク
マイクラ好きには最高!!
¥2,890 (2024/05/13 15:20時点 | Amazon調べ)

滞空時間が長いロケット花火を作るメリット,デメリット

困っている人
困っている人

そもそも滞空時間が長いロケット花火を作るメリット,デメリットってあるの…?

ということでまずはメリット、デメリットを解説していきます

メリット

滞空時間が長いロケット花火を作るメリットは

エリトラでたくさん飛ぶときは紙のコストを低く抑えられる

シンプルに滞空時間を延ばせる

この2つがありますね!

エリトラで長く飛ぶためには必須です

ですがエリトラで長く飛ぶためにはエリトラのエンチャントもしっかりやらないといけません

困っている人
困っている人

エリトラのエンチャントってどうすればいいんだろう

いかくん
いかくん

ならこの記事がおすすめだね!

デメリット

デメリットは単純にコストが少し高いことですね

天空トラップなどがないと作るのが非常に難しくなってしまいます

作り方

では本題の作り方に入っていきます

1,2,3から順番に紹介していきます

滞空時間1のロケット花火

最初は滞空時間1のロケット花火です

これは単純で紙*1と火薬*1で作れます

一番シンプルでわかりやすいですね

滞空時間2のロケット花火

次は滞空時間2のロケット花火です

これは紙*1と火薬*2で作れます

これをクラフトした人は少ないのではないでしょうか?

滞空時間と火薬の数が同じなのでわかりやすいですね

滞空時間3のロケット花火

最後は滞空時間3のロケット花火です

これは紙*1と火薬*3で作れます

こちらも滞空時間と火薬の数が同じですね

まとめ

皆さんお疲れさまでした~

うまく活用してエリトラを楽しんでください

最後まで見てくださりありがとうございました

よいマイクラライフを!

タイトルとURLをコピーしました